なんとなく感じる"生きづらさ"を手放して本当の自分に出会う心理セラピー【ピュールプラス】



毎日の暮らしの中で、なんとなく生きづらさを感じる…

 

自分らしい人生、本来の自分…

今のわたしはちょっと違うような気がする…

 

つい自分を出せずに我慢してしまう…

 

 

もしも、そんな風に感じることがあるなら…。

 

今 これからの人生を自分の手に取り戻しませんか?

 

 

 

ピュールプラスは<本当のあなた>を見つけるサポートをしています。


【 インナーチャイルドセラピー 】

毎日の日常の中で感じる違和感やなんとなくモヤモヤした感じ。

悩みだったり、問題だったり、なんとなく感じる生きづらさ。

 

その日常の違和感の元になる 行動のクセや態度、日々無意識のうちに

自動的に繰り返しているパターン。

 

それらの原因となった過去の体験へと退行することで、現在 大人として自分が望んでいない反射反応的な感情、思い、身体感覚などに対処します。

 

わたしたちは【 過去 受け入れてもらえなかった自分 】もしくは【 感情や本当の気持ちを拒絶し抑圧してしまった自分 】などの自分の一部分を自分の中に深く深く潜らせています。

 

何年もの間 自分の中に封印してきた 自分の一部分を取り戻す必要があるのです。

 

 

そして 創造性あふれる本来の自分や、無邪気で自由な本来の自分 など パワフルで個性豊かである本来の自分を取り戻すこともとても大切なのです。

 

自分の中の抑え込んだままの一部分を思い出し、【全体性の自分】を確立し、すべての自分を受け入れ あなた自身の内なる調和とバランスを整えていくことで 、人生の変化・変容を促します。




【 ビリーフチェンジセラピー 】

◆ ビリーフ とは

「○○したいのに、できない…」

「○○したくないのに、ついついやってしまう…」

 

なぜかいつも 頭で望んでいるコトではなく、自分の望みとは違う行動を繰り返してしまう… そんな経験、ありませんか?

 

どうして頭で望んでいることと、行動が違ってしまうのでしょうか?

 

それこそが"ビリーフ"の仕業。

 

頭(意識)では、「成功したい」「幸せになりたい」「健康でありたい」と 必死でアクセルを踏んでいる。

 

でも ココロの深いレベル(無意識)では、『私は成功や幸せ、健康には値しない人間だ』(←これが"ビリーフ")とばかりに、人生が真の幸福へと向かわないように強くブレーキをかけているかのような状態です。

 

 

"ビリーフ"とは、無意識の中にある自分だけの思い込みや固定観念。

 

無意識の中にあるということは、普段 わたしたちはその存在に気づきません。

 

だからこそ、厄介。

 

わたしたちは"ビリーフ"を何の疑いもなく、"当たり前のコト"と信じ切っているのです。

 

 

その"ビリーフ"が無意識のうちに作用して、

合理的とは言えない不可解な行動をして、

自分で自分を苦しめるような生き方を選択し、

それを繰り返す...

 

それが、冒頭の

「○○したいのに、できない…」

「○○したくないのに、ついついやってしまう…」という行動として表れているのです。



◆ ビリーフチェンジセラピー

あなたの悩みや問題、人生で経験する"生きづらさ"の原因。

 

それらは、決して生まれつきの性格などによるものではなく、無意識のココロの中の "ビリーフ" に存在します。

 

つまり、原因となる "ビリーフ" を発見して、それを修正することで、あなたの悩みや問題、"生きづらさ"は根本的に解消します。

 

"ビリーフ"はあなたがまだ子どもの頃に、主として両親とのかかわりを通して無意識の中につくったもの。

 

"ビリーフ"をココロの中に取り込むと決めたのは、自分自身。

 

自分で取り込んだ"ビリーフ"なのだから、自分で"古くなったビリーフ"を"解放することが可能です。

 

本当は「こうしたい!」 と望んでいるのを阻む"ビリーフ"=ココロのブレーキを取りのぞくことで、本当の自分、そして本来の自分の人生を取り戻す...

 

ビリーフチェンジセラピーでそんなサポートをしています。